きくりん情報局

一般人が出来る予防法

平成24年4月12日 7時30分  橋本市 晴 15CPM
               21時40分  橋本市 曇 29CPM
           13日 6時40分  橋本市 晴 21CPM
               23時50分  橋本市 曇 15CPM


 知人から要望があり、個人が出来る放射能への対策法を再掲します。

 いきなりヒット数が上がったのも、知人の宣伝の成果でしょうか。

 原発の構造的な問題や、歴史的な事故などは、「原発の構造」や「放射性廃棄物」などのカテゴリーで分類して見て下さい。

 初めのうちに書き尽くしたように思います。


 福島原発から?の、原子炉生成物が多々観測されています。

 代表的なものは、セシウム137、ストロンチウム90など。

 ところがプルトニウムまで検出されていたことが判明しています。

 それら身を守るためには、どんな食生活をしたらよいか。

 セシウムは、カリウムと似ているため、カリウムが十分取れていれば、体内に蓄積しにくいです。

 同様にストロンチウムはカルシウムに似ていますし、プルトニウムは鉄に似ています。

 それぞれが、間違えて体内に取り込まれるのですが、カリウム、カルシウム、鉄分の方が、電気的な親和力が高いのです。

 健康な日本食が、そんな食生活に当てはまります。

 また、玄米に含まれるフィチン酸が、それら重金属の排出に非常に効果的です。

 それらを元に、食生活を組み立てるのがよいでしょうか。

 ところがヨウ素131だけは、ヨウ素と区別が付きません。

 半減期が8日と短いので、短期的に現場から逃げるのが一番でした。

 放射能も、半減期に反比例して桁違いに強いのがヨウ素です。

 それを知ってるのか知らないのか、避難指示は1ヶ月後でした。

 スイスの民間防衛の本にも、核兵器が使用された場合の注意が書いていますが、真逆の対応でした。

 無知だったとしても、知っていたら尚更犯罪的です。
[PR]
by drkikurin | 2012-04-14 01:08 | 放射能に負けない食べ物 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな