きくりん情報局

測定器とお茶と自然農

平成24年3月23日 23時     橋本市 雨 32CPM
         24日  7時20分  橋本市 曇 16CPM
             21時10分  橋本市 晴 14CPM
         25日 10時     橋本市 晴 16CPM
             21時40分  橋本市 曇 16CPM
         27日  7時30分  橋本市 晴 20CPM


 計測器が届き、スーパーなどで少々計測してみました。

 意外と大丈夫です。

 ミルク、魚、海草、海苔・・・・

 全てを網羅しているわけではないのですが、測定した範囲内では大丈夫。

 ただし、ホームセンターで売っていた腐葉土では少々出ています。

 こんな測定器を持って買い物をされては、店の人も気が気ではないでしょう。 
 
d0231730_13344717.jpg


 私事ですが、先日ある集まりで、ある方から息子の誕生を祝して頂き、お茶をいただきました。

 私も妻もお茶が大好きです。

 特にダージリンが好きで、スーム、チャモン、マカイバリ、リッシュハット等々、良いお茶は飲み尽くしました。

 そのマカイバリのお茶をいただきました。

 ありがとうございます。

 あ、台湾の「ダイウーリン」も最高のお茶の一つです。

 お茶は、何故か放射能が出やすく、真っ先に被害が出ます。(ほうれん草と、キノコも)

 チェルノヴィリの事故では、ロシアのお茶に40000Bq/kgと言うとんでも数値が記録されました。

 近畿でも少量検出されて、困っているようです。

 奈良に、自然農の茶園がありますが、そこはどうだったのでしょうか?

 その会合に、EMの指導をされている方が来られ、EMを散布すると、放射線量がおよそ1/4程度に落ちると言われていました。

 このような現象は、表のニュースソースには乗りません。

 現象として現れているのに、それを「あり得ない」と否定し、検証もしない主流の科学者は馬鹿だと断言します。

 科学者なら説明しろ、と。

 アーク放電で、炭素から鉄が出来る実験があります。

 元素転換です。

 アーク放電では、不完全ながらプラズマ状態になり、原子核の周りを取り囲む電子がはずれ、原子核が瞬間裸の状態になると考えられます。

 電子の斥力による、クーロンバリヤーが消滅し、原子核同士が接近しやすくなるのでは?

 生命の活動の中では、体温レベルの温度で、炭素と酸素が結びつきます。

 地水火風空の中の生命の「火」ですね。

 アーク放電と同様の現象が起きていると言えます。

 プラズマ(電離気体)プラズマ(体液)、同じ単語を当てているのも、頷けます。

 ましてや微生物は、人の体温ほどの温度も必要としません。

 反応そのものの検証は難しいですが、事前と事後の元素の種類と比率を確かめれば、おおよその現象は捕まえられるでしょう。

 もとより生命現象を説明できる科学は、未だ存在しません。

 私が取り組んでいる育毛も、「頭髪だけが何故必要以上にのびるのか」の科学的説明は存在しません。

 科学に携わる人は、現象に謙虚になるべきです。

 と言いながら、育毛ではある程度の成果を収めています(私は謙虚じゃない??)。

 少々話がずれました。

 科学最後の未知の分野が「生命」であることは、間違いありません。

 と言っても、現在の物理学も、天動説以前の科学大系なのかもしれませんが。 
 
 結局、毎日土と触れ合っている農家の方の宇宙観の方が、正しかったりするのです。

 農は偉大です。

 その農の哲学の国、日本と、その宗教観・哲学観こそが世界を救う、と、私は思います。
[PR]
by drkikurin | 2012-03-26 14:12 | 放射能除去 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな