きくりん情報局

臨月

平成24年2月6日 21時40分 橋本市 雨 24CPM
         7日  7時20分 橋本市 雨 26CPM
         8日  7時10分 橋本市 晴 20CPM


 7日夜のデータがノートになかった。

 確かに測ったはずなのに、書かない時は覚えていますが、書いたと思うと忘れます。

 文字を知らない人の話を聞きました。

 メモを取れないから、すべて覚えているそうです。

 その方が、意外と豊かな人生を送っているのかもしれません。

 書物に左右されずに、自分の見たまま、感じたままだけが自分の経験になって行きます。


 それにしても伊方原発が停止したのが1月13日。

 伊方原発由来の放射性物質は、そろそろ弱まっても来ているはずですが・・・・・


 妊娠している妻が臨月を迎えました。

 いつ出産してもおかしくありません。

 この私が父になる?? わくわくドキドキします。 略してワキワキ・・・

 ついつい心配しすぎます。

 祈るような気持ちで、そのときを迎えます。

 私たち一人一人、間違いなく両親があって、そのまた両親があって・・・・

 遙か昔から、ずっとその祈りは続いてきました。

 先祖の誰かがあきらめていたら、確実に私はここにいない。

 そして、私たちがあるから子供達があります。

 私達の残した礎の上を子供達がまた歴史を積んで行きます。

 財産を残す必要はないのでしょうが、できたら先代から受け継いだ山河は残したい。

 みんな子供の幸せを祈りながら、今につながってきたはずですなのですが。

 私の世代は、「自分のためにがんばれ」とか、「日本人は国を背負うから弱い」などと教えられました。

 あほな教育でした。

 自分のためにがんばるよりは、誰かのためにがんばる方が力が出ます。

 価値観が自分で閉じているより、家族を考えた方が、それよりも地域を、そして世界を・・・

 おや?国家が抜けていますね。

 こんな風に、国家に価値観を持つことを、意図的に嫌悪するように教育されました。

 いいかげん醒めましたが。

 私達は「私達」の範囲が広いほど、多分高貴な意識を持てる。

 価値がお金だけではなく、大地や、水や、大気、植物や動物たちの利益と幸せも、価値観に入っていたら良いなと思います。

 自分の生まれてくる子供に対する祈るような愛情が、全てに向けられるか・・・まあ無理か(笑)

 それにしても、震災以来、どれだけの親御さんが、どれだけの涙を流し、どれだけの不安を募らせているか、今になって心が痛むほど分かります。

 技術屋として出来ることを、がんばってみます。

 きっと、いや絶対大丈夫。

 心配ない。
 
 
[PR]
by drkikurin | 2012-02-08 17:17 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな