きくりん情報局

説明会

平成24年2月3日 22時20分 橋本市 晴 24CPM
         4日  8時30分 橋本市 曇 24CPM
            22時20分 橋本市 晴 19CPM
         5日  8時30分 橋本市 晴 30CPM
            23時20分 橋本市 曇 24CPM
         6日  8時10分 橋本市 雨 19CPM
 

 もう落ち着いたかなと思っていたら、時々高い値を観測します。

 原因は知るよしもないですが。


 先日産業廃棄物最終処分場設置の説明会に行ってきました。

 何処でも見られるような、反対する住民と推進する企業のやりとりです。

 企業側は、汚染は起きない、公害は発生しない、安定五品目しか捨てない、和歌山の廃棄物しか受け入れない、和歌山のゴミは和歌山で何とかしましょう・・・・と。

 住民側は、根拠がないとか、汚染が発生していない産廃処分場なんてあるのかとか、数字の根拠とか、様々な疑問や不信感をあらわにしていました。

 社員5人(何故かほぼ茶髪)の会社が、日本最大クラスの産廃処分場の事業を・・・?

 許認可担当の役人が来ていません。

 彼らは矢面に立たされた、下っ端なのでしょうか・・・気の毒にも思えます。

 私も、水源地にゴミを捨てることには大反対の立場なのですが、気が重い。

 自分もゴミを出しますから。

 産業構造を根本から変えないと、このような問題は解決しません。

 物を作る時に、それが役目を終えた時にどうなるかも考えて物を作る。

 原子力は、それを考えていない典型的な例です。

 特にプルサーマルでの運用・・・使用済み燃料棒は、プールにさえ入れられません。

 作る→使う→捨てる→処理する・・・それぞれをお金で売買する。

 悪い意味での役割分担がを、お金を仲介して行われています。

 責任もお金でやりとりするわけです。

 作る側はきれいなイメージで、処理する側は悪いイメージで、お金が動く。


 ネイティブアメリカンの文化では、構造物は木で作られました。

 石を意図的に避けたのです。

 自分たちがそこにあった証さえも、時間とともに消えるように。

 伊勢神宮は、絶えず造り続けることで、歴史をつなぎます。

 でも根底は同じ。

 「私はここにいる」と、宣言しないことです。

 聖書にも「自分の存在を宣言してはいけない」とあったはずです。

 たとえば、寄付する時に名乗らないこととか。

 年末のタイガーマスクの寄付もそうでした、漁師さんのマグロの寄付もそうでした。

 むしろ日本に生きている気がします。

 おっと、話がそれました。


 貨幣経済と、産業構造を根本から変えないと、人類に未来はなさそうです。

 とりあえず、自分の生活を見直します。

 我が家は石油が無くなることに、まだ準備が出来ていません。

 物流も止まり、電気も止まり、煮炊きも出来なくなります。

 何とか自立できるように、環境を整えて行きたいです。

 穏やかに移行できれば良いですね。

 大きなショックを伴って、いきなり移行するのは巨大な痛みを伴います。
[PR]
by drkikurin | 2012-02-06 15:16 | 放射線量 | Comments(2)
Commented by 片山 篤 at 2012-02-08 13:08 x
まさしく、社会の仕組みを考え直さないといけない時期が、今ですよね~!
ほんの、少しの発想の転換で、皆が行えばアッという間に世の中が変わるような気がします。
Commented by drkikurin at 2012-02-08 14:39
 訪問ありがとうございます。
 本当に「今」が大事ですよね。「いつか・・」はいつまでたっても来ません。
 今少しでも動けば、それは必ず何かを動かします。ゼロは何倍してもゼロですが、ちりは積もれば山になります。
 未来を見据えて、今をがんばります。

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな