きくりん情報局

がれきの受け入れ

平成24年1月30日 20時40分  橋本市  晴  19CPM

 和歌山市で、がれきの受け入れの動きがあるそうです。

 滝畑地区。

 情報源保護のため、噂程度に聞いて下さい。

 地元で説明会があったらしいとか・・・・

 事態が動き始める前に、対策を立て行動しないといけません。

 明日1月31日の19時から、米市農園さんで打ち合わせをします。

 阻止しなければいけないと思われる方で、都合の付く方はお集まり下さい。

 噂で終われば幸いです。

 農業用水、地下水が汚染されると、取り返しがつきません。

 私達の明日と、子供たちの未来を守りましょう。

 ちなみに市からは、「受け入れるとも受け入れないとも表明していない」とのメールはありました。

 
 友人からの書き込みですが、牛乳は45品目中5種類だけが放射能を検出しなかったと報告がありました。

 海産物はかなり悲惨な状況だと。

 魚類は輸入品と、千葉の鰯、静岡のマグロ以外は全滅とか・・・・千葉の鰯は意外ですが。

 それにしても日々変わるので、上記測定結果も参考までですが。

 この上、地下水まで、と言うのはごめんです。 


 ちなみに工業用の純水がトリチウム(三重水素)に汚染されていて、精密機械、電機部品、半導体関連は大騒ぎ(のはず?)です。

 と言うか、測定器の更正がおかしい理由にまだ気づいていないのかも知れません。

 採水地によりますが、水に三重水素水が混じっているのです。

 逆浸透膜、蒸留、でも除去出来ません。

 しかし、重水ではなく、何故三重水素が・・・・・分かる人には分かるはず。

 かなりの放射性物質です。

 関東圏の水道水は結構な数値を記録しているはずですが・・・


 モニタリングポストに設置するはずだった放射線測定装置のメーカーが、仕事をおろされました。

 正しい数値を表示するから? →ここ

 アメリカ標準ではなく、日本の標準に合わせろと、再三注文を付けられたとか。

 このような気骨を持った企業が、つぶれないように願います。

 大本営発表は、信用しないように注意です。

 とある計測器メーカーの値もそうでした。

 比較するとどうしても低い、と友人が・・・

 原因は同じ所にあるのではないでしょうか?

 突然死した人や免疫不全に苦しむ人が、自分と同じ家族や、生きる意志を持った人なのだと、上層部は感じないのかも知れません。
[PR]
by drkikurin | 2012-01-30 21:51 | 放射性廃棄物 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな