きくりん情報局

桜の木の痛み

平成24年 1月20日 22時    橋本市 曇 18CPM
          21日  9時10分 橋本市 雨 22CPM
               12時    郡山市  286CPM (1.3μSv/h)
          22日  1時20分 橋本市 曇 26CPM
               9時40分 橋本市 曇 23CPM
              22時30分 橋本市 曇 22CPM
          23日  8時20分 橋本市 曇 28CPM


 甥っ子からの情報を載せました。
 
 いかに郡山がひどい状態なのか分かりますでしょうか。

 
 先日、畑の隅に破棄されている桜の丸太を発見し、いただいてきました。

 生まれてくる子供のために積み木を作ろうと削っていたところ、妻も私も具合が悪くなりました。

 妻が、「木の精霊が・・・」と言い出したので、ドキリ!!

 原因は桜の木でした。

 彼女は、何の礼も払わずに切られたようです。

 もうじき花の季節だったのに・・・・

 改めて感じると、痛み、つらさ、無念さなどがにじみ出てきました。

 切った人は、木が、痛みを感じる生き物だとは思っていなかったのでしょう。

 誰も、彼女の痛みも悲しみも分からず、知らないところで、一本の桜の木が命を終えたのでした。

 誰かに知ってもらいたくて、私たちに拾われたのでしょう。

 聖なる水をあげ、切り口をさすり、切り口に(天)と文字を書き込み、二人で祈りました。

 その後、私たち夫婦の体がずいぶん楽になりました。

 切ない痛みでした。

 もしよろしければ、このブログを読まれた方、少しこの桜に思いを寄せて祈ってください。

 人知られず命を終えた桜がいました。


 通勤途中、ふと呼び止めらた気がして振り返ったら、自宅近くにある溜め池横の桜たちでした。

 彼らは知っていたようで、彼らなりのお礼でした。


 こんな木々が、どれだけあるのでしょう。

 地球を支えているのは、彼ら彼女たちです。

 放射能汚染、化学物質、生態系破壊、みんな私たちの責任です。

 彼らの住みよい地球が、私たちの住みよい地球だと思います。

 これから大変革の時代に入ると思います。

 乗り切るための鍵は、こんなところだと思います。 
 
[PR]
by drkikurin | 2012-01-23 16:34 | 祈り | Comments(2)
Commented at 2012-01-27 05:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by drkikurin at 2012-01-27 10:50
電話出られんですまん。精製水って、逆浸透膜の純水だよね。
あるよ。といっても、本当に数年前に生成した物だから、ポリが溶けたり少々雑菌が繁殖したりしてるかな。何グラムいるのかな?
 ちなみに逆浸透膜通してもトリチウムは除去できないよ。

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな