きくりん情報局

追跡調査

平成23年 12月12日 20時    橋本市 晴 27CPM
         13日 8時10分  橋本市 晴 24CPM
            22時     橋本市 晴 29CPM
         14日 9時     橋本市 曇 22CPM 



 ベクレルモニターの作成が中断しています。

 保護チューブにしようとしていた化粧品ケースが、微妙に短い。

 ガイガー管のサイズに合った筒を、ホームセンターで探してみます。

 
 こんな折、被災地の住民の、健康状態の追跡調査に組まれた予算が1000億というニュースが。 
 壮大な人体実験の費用と言うことでしょうか。

 某大学には、患者さんの放射線のチェックをするなと指示があったとも。

 自分で守るしかないのでしょうか。

 元素の周期律表をみると、カリウムの二つ下段にセシウムがあります。

 またカルシウムの一段下にストロンチウムが。

 カリウムとセシウム、カルシウムとストロンチウムが電気的に似ていて、間違えて取り込まれやすいと言うこと。

 ところが電気的な親和力はカリウムや、カルシウムが上です。

 そんなミネラルを多く含む食品を取っていれば、放射性物質を取り込むことをかなり防げます。

 古典的日本食と言うことです。

 砂糖や肉食は避ける。

 何とか、自己防衛しましょう。

 
[PR]
by drkikurin | 2011-12-14 18:25 | 放射能に負けない食べ物 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな