きくりん情報局

アメリカ西海岸で

平成23年12月7日 21時     橋本市 晴 24CPM
          8日  8時     橋本市 雨 24CPM


 やや高めの値が続いています。

 アメリカの西海岸で、3.11以降、乳幼児の死亡率が35%上がったと聞きました。

 統計手法が間違っていると指摘され、集計し直したら42%の上昇だったと。

 衝撃的な数値です。

 いったい福島、日本はどうなるのか。

 粉ミルクから放射性物質が検出されても、「お湯で薄めるので問題ない」と、ニュースでは。

 そのメーカーM社が隣国では、「中国販売分では、オーストラリア産を使うので問題ない」と。

 誇りは何処へ。

 子供は未来の担い手。宝です。

 まともな対応を望みます。

 今後考えられるのは、乳幼児の死亡、出生率の低下、精子の減少、奇形児、ガンの増加など。

 防衛手段はいくつか書きましたが。

 これからが本番でしょうか。

 みんなが気づき、行動すれば、事態は簡単に変わると思います。

 口を開けて待ってるのではなく、動かなきゃ、と思います。
[PR]
by drkikurin | 2011-12-08 16:55 | 被爆 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな