きくりん情報局

冷温停止

平成23年11月8日  0時50分 橋本市 曇  22CPM
            8時50分 橋本市 晴  26CPM
           20時    橋本市 晴  22CPM
        9日  8時20分 橋本市 晴  28CPM 


 微妙に放射線量が上昇しています。

 先週くらいには通常値に戻ることが多かったのですが、何が起きているのやら。

 キセノンの話題を少々書きました。

 福島第一原発は冷温停止状態にあると、ニュースが(政治家が)言っています。

 本当??

 何処の温度を測っているのでしょうか?

 メルトダウン、メルトスルーしていたのでは??

 核燃料は、たぶん固まり状態で炉壁最下部にたまったのでしょう。

 さらに炉壁を破り、原子炉建屋床に到達してるのではなかったでしょうか?

 その温度を測ったのか?

 温度計は何処についている?

 ついでに地下に潜りつつあるのかも・・・それに大量の水をかけています。

 ヨウ素が検出されたり、キセノンが出たと言うことは、緩やかでも核反応は続いています。

 地下にトンネルを掘り、燃料の先回りをして防護壁を作り、地下水脈への到達を防がなければいけないと思います。

 これは無かったことにはできない、口先だけでごまかせる問題ではありません。

 確か昔の格言に、賢者は最悪を想定して・・・と言うのがありました。

 一刻も早く動いて欲しく思います。

 そういえば、「西をねらうなら、東で音を立てろ」と、確かこんな格言もありました。

 孫子だったかな・・・・?

 尖閣諸島周辺、スプラトリー環礁などでの軍事行動などの中共の行動は、実は中東やアフリカでの行動への目くらましか?と考えたりします。

 読み過ぎでしょうか?

 両方とも本気かもしれません。

 アメリカが瀕死の状況で、軍事費もままならない状況で、片務的な日米安保条約が果たして機能するのか疑問です。

 日本はこんな風に、国内に、震災処理や防衛力増強などの民需があるのです。

 たっぷりお金をつぎ込めばよいのです。

 財源は国債。

 円の価値が少々下がり、円高解消、雇用促進、良いことずくめですが。

 真逆のことが、政府、政権与党は大好きです。
[PR]
by drkikurin | 2011-11-09 15:43 | 原発の構造 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな