きくりん情報局

3.8μSv/h

平成23年7月11日 午後10時 橋本市 晴れ  17CPM
         12日 午前8時  橋本市 曇り  22CPM
             午後11時 橋本市 曇り  28CPM
         13日 午前8時 橋本市 晴れ  22CPM


とりあえず、アップしていなかった測定値を上げておきます。

落ち着いてきたかなと思ったら、まだ何かあるようです。

なんと校庭の使用基準が発表されたら、上限値が3.8μSv/h。

なんて恐ろしい決定をするのでしょうか。

チェルノヴィリ原発事故での強制避難の基準が、およそ1μSv/hです。

その放射線は、校庭につもった放射性物質から出ているのです。

運動でそれが舞い上がり、肺に取り込まれます。

それが内部被爆の原因になります。

とにかく一刻も早く、校庭の表土を薄く取り除いて、人の近づかない所に飛散しないように保管すべきです。

いまさらのんきに上限値を決めている場合ではないでしょう。

鼻血が出るとか、下痢をするなどの被爆初期症状の子供達がたくさん出ています。

見殺しにする気なのでしょうか。

この子達が癌になったり、奇形児を出産するのはずいぶん先で、彼らは責任から逃れられると考えているのか。

これは現実的に違法な数値ですが、彼らにはその意識はないのでしょう。

左翼の人間は力を持つと、自分が法であるかのごとく振る舞うのは、お隣の国でも、旧ソ連でも、我が国でも同じなのでしょう。
[PR]
by drkikurin | 2011-07-13 08:27 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな