きくりん情報局

情報の操作

平成23年6月10日(金) 午後8時 橋本市 雨  18CPM
                          郡山市 曇り          1.7μSv/h 


 郡山は相変わらず。

 小数点以下は微増しています。 

 この環境で暮らすことを選ぶというのも、生活基盤があるとは言え、無対策は政治の怠慢だと思います。

 何度も書いていますが、国際標準、国内法も1mSv/y、1年あたり1ミリシーベルト以内です。

 避難やら除染やら大変で、対策が分からないので、対策をしなくてすむ様に基準を変えたのです。

 法律は時速50kmだけど、まあ200kmまで良い事にしよう、てなもんです。

 自己責任で避難などと、とんでもない通達もありました。

 基本は、自分たちの責任は取らない、と言う事。徹底しています。

 浜岡原発は中電の判断で止めた、そうですし。

 もともと、「自己責任」とは、日本の文化ではないと思います。

 良い事はおかげさま、悪いことは自分の不徳の致すところ、だったはずです。

 逆をやっていますよね。「良い事は私の実績、悪いことは東電のせい」

 海外のメディアに、ニュース報道を控えるようにと要請したこともあります。

 民主党支持団体の日教組、労組、パチンコ業界は問題なく、自民党支持の農協には中立を求める。

 選挙管理委員が民主党のポスターを貼っていても、「これは妻が支持しているのだ」で、おとがめ無し。

 お隣の、手本としている中華人民共和国そっくりのメンタリティー、手口です。

 それに乗って、報道をしない自由を振りかざしているメディアも、同じ穴の狢(ムジナ)でしょう。
 
 報道を疑ってみましょう。何処かいじられています。

 救いは、おかげで日本人が目覚めてきたことでしょうか。

 次こそエネルギー問題を・・・・・多分・・・・・
[PR]
by drkikurin | 2011-06-10 21:20 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな