きくりん情報局

ホルミシス効果

平成23年6月8日(水) 午前8時  橋本市  曇り  20CPM

自然放射能への被曝による、免疫力向上効果をホルミシス効果と呼びます。

ラドンがその線源です。

信用出来るか分かりませんが、米国科学アカデミーの報告書には毎年15,000-22,000人のアメリカ人が屋内のラドンに起因する肺癌によって死亡していると見積もられている、ともウィキペディアにはあります。

半減期4日で、少なくてもその日のうちに尿で体外に排出されます。

健康によいか悪いかは、諸説有ると言うことです。

これらと人工放射能を同列に論じるのは無理があります。

原発周辺は健康によいのか、原発の作業員は一般人より健康でいられるのか?

レントゲンを多々撮らなければいけない時があって、技師に線量はいくらくらいですか?と聞いたことがあります。

みんな、「安全だ!飛行機乗るのと同じくらいだ・・・」と言うのですが、数値を誰も知りませんでした。

しばらく待っていたら、ようやく一人が数値を持って出てきました。某大学病院でのことです。

膝の撮影の時、手に持ったガイガーカウンターは、10μSv/hを示しました。つまり漏れた放射線ですね。

いやな患者だったでしょうね。

CTスキャンを多用するから、日本ではガン患者が多いんだ、と某国際学会で指摘されていました。

そのCTがどれだけの線量だから、このくらいは安心、ではありません。

透過してしまう放射線と、体内に取り込まれてしまう場合とは今まで書いたとおり、雲泥の差があります。

人工放射能は、体内に蓄積しますが、自然放射能は蓄積しないとの研究報告もあります。

もしホルミシス効果が放射線にあるのなら、電磁波にもあって良さそうに思います。

前回書いたように、放射線による被曝と、電磁波による被曝のメカニズムは同じだからです。

違う点は、放射線はDNAを切りますが、電磁波では切れません。

周波数の違いから来ます。

DNA修復酵素の分泌が活発になる訳ですが。

と言うと、電磁波の方が健康に悪い???

「電磁波は健康によいのです」と言う理論をご存じの方は、教えていただけますようお願いします。
[PR]
by drkikurin | 2011-06-08 08:32 | 被爆 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな