きくりん情報局

エネルギーシステムの再構築

平成23年6月2日(木) 午前10時  橋本市  曇り  20CPM

 平常値に近い値です。

 現在のエネルギーシステムは、良くも悪くも官僚的、中央集約的なシステムです。

 以前の電電公社の通信網のように、幹線が切断されると不能になるようなシステムです。

 新しく国のエネルギーシステムを構築しようとするなら、分散型ネットワーク型のシステムにすべきです。

 地産地消型が良いのですが、原子力だけは都市部を避けています。

 つまり「原子力は安全です」と言うのは嘘なのです。

 発電にしろ交通にしろ、事故のリスクは、使う人が負担するのが当たり前ではないでしょうか。

 そのリスクを、お金で過疎地に押しつけていたわけです。

 地産地消型にすれば、送電ロスも減ります。

 国防な観点からも、分散型にメリットがあります。

 また東日本が50Hz、西日本が60Hzと言う交流周波数を、一つに絞るべきです。

 もしくは、思い切って送電を直流にすべきです。

 太陽電池が売れているそうですが、震災で電気が止まったら、太陽電池なのに電気が使えなかったそうです。

 電気のコントロールを、電力会社の安定電源に依存するシステムだからです。笑えます。

 ご存じとは思いますが、太陽電池は直流です。

 風力発電は、低周波の害や、渡り鳥がぶつかるなどの問題もあります。

 自然エネルギーは、風任せのエネルギーで、安定な供給が必要な産業用電源には向きません。

 思いつくままに書きましたが要約すると、

 1.地産地消、小規模分散型
 2.ネットワーク型
 3.周波数の統一、もしくは直流に
 4.家庭用小規模発電と、産業用大規模安定発電の両立

 こんな所でしょうか。
 
 あとは、どんな発電をするか。

 なるべく省エネ、低リスク、低環境負荷、と言うのはもちろんです。
[PR]
by drkikurin | 2011-06-02 12:06 | エネルギー源 | Comments(2)
Commented by 渋谷 at 2011-06-03 12:07 x
下記URLで電源周波数統一の署名運動を始めました。
ご賛同頂けるようでありましたら、署名嘆願にご協力下さいますようお願い致します。
また、是非ブログで取り上げて頂きたく、よろしくお願い致します。

http://www.shomei.tv/project-1767.html
Commented by drkikurin at 2011-06-03 13:45
ありがとうございます。
取り上げさせていただきます。
現政権は、何事も実行出来ないので、次の政権まで持ち越すかとは思いますが。お金がかかるので、尻込みするでしょう。
そのお金が経済を回すと言うことを知りませんからね、民主党は。

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな