きくりん情報局

発電システム

 今日も、線量のアップは無しです。

 宮城の話です。

 保育園で父兄が放射能の測定をしてはいけない、と言う通達は仙台市のだそうです。

 保育園では保育以外の行為を禁じる規則があるので、放射能測定という行為を禁じているのだと。

 宮城県知事も、「宮城に放射能汚染はない」「測定の必要はない」と言うスタンスだそうです。

 
   さて、今日はエネルギーシステムについて書きます。

 かつてエネルギー開発に関わってきた者として一番の問題に思えたのは、使う側の意識、です。

 作る側からだけ考えていると、限界があるのです。

 何を作っても、ネガティブな使いかたをする輩が出てきます。

 それがどうしようもなくて、正しく生きるためには畑を耕す、という道を選びました。

 結局行き着いたのは、「耕さない」と言う自然農法だったというおまけが付いていますが。

 人が人であると言うことは、人は精神的な生き物である、と言うことだと思います。

 物をたくさん持っていることが、その人の偉さの証ではありません。

 「パパラギ」と言う本に、こんな風にありました。

 パパラギ(白人)は、物が好きだ。家の中は物でいっぱいだ。馬鹿が枯れ葉を家の中にかき集めているようだ。

 確かこんな感じでした。

 私も物作りに携わっている身であることも手伝って、物が好きです。←馬鹿です。

 私たちが人であるためには、私ではなく私たちと言う広い感覚、価値観を持つことだと思います。

 私たちというのは、人だけではなく大地も海も大気も水も、植物も動物も、お天道様もお月様もです。

 その上で、どう生きるか、私たちが一緒に生きるためにはどうするか、だと思います。

 人は生きるために、食べて着て家に住みます。

 それぞれに物とエネルギーがいります。

 それをどう大地や大気や水、お天道様からいただくか。

 いただくだけでは、無くなってしまいます。

 まあ、お天道様だけは、いただくだけでも許してくれそうです。

 普通は、いただいた以上にお返ししないといけません。

 少し長くなりました。

 まだエネルギーシステムなどの話をしていませんが、次に続きます。
[PR]
by drkikurin | 2011-06-01 11:09 | エネルギー源 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな