きくりん情報局

二重基準

平成23年5月27日(金) 午後 9時  郡山市   1.6μSv/h 
                午後10時  橋本市              25CPM

 
 郡山は相変わらず大変な値です。
 和歌山は平和ですが、通常値ではありません。およそ郡山の10分の1です。

こんなニュースがありました。 情報元はテレ朝です。

<引用初め>
福島第一原発では、地震発生後に看護などに従事していた女性従業員2人が、3カ月で5ミリシーベルトという法令が定める限度を超えて被ばくしたことが明らかになっています。また、放射線業務従事者に指定されていない女性2人も一般人の被ばく限度を超えていました。このほか、福島第二原発でも、管理区域の放射線量が基準を超えているにもかかわらず、管理を怠っていたことが明らかになりました。保安院は、放射線管理の法令違反があったとして東京電力を文書で厳重注意するとともに、作業員全員に線量計が行き渡るようにするなど安全や健康管理の対策を講じるよう求めました。
<引用終わり>

 3ヶ月で5mSv/hとは、1年で20mSv/hと言うことですね。多分。

 放射線作業従事者の限度を超えたと言う事です。

 さて、福島の子供達に強要しているのは、食品類も加味するとこれより高い値になります。

 この二重基準は、どう説明するのでしょう。

 放射線管理の法令違反?管理区域でないから関係ない?

 線量計をあまねく配布願いたいですね。

 少なくとも3万枚以上の個人線量計が、成田にあるはずです。

 各学校、各学年に一枚で良いのです。

 今すぐ配布して、法令違反の有無を検証して下さい。


 明日は早朝から深夜まで出かけます。
 
 出来る限り測定はしますが、アップ出来ないかも知れません。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-27 22:22 | 被爆 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな