きくりん情報局

スイッチ

平成23年5月24日(火) 午後9時 橋本市  晴れ   27CPM

相変わらず夜は高めの値です。

私事なのですが、我が社の社長はこう言います。

「うちの商品を使った人がまず幸せになって、次に販売した人が潤って幸せになる。うちは最後だ。」

この言葉に惚れました。今時まともな企業人です。

化粧品の開発とは、人の健康を考える仕事です。

色々危ない話がアンテナに引っかかります。

まずは、いい加減な水の危険性。

例えば、アルカリイオン水は、酸性体質を作ります。

放射能汚染のおかげで売れている、逆浸透膜の水、および浄水器は、水と言うよりH2Oで、金魚も即死します。

そして、ワクチン接種。

アメリカで5割の人がガンになるのは、(日本もそうなりました)ポリオワクチンのおかげです。

大体1990年代からポリオで死者は出ていませんが、ワクチンで死者が出ています。

ワクチンに含まれる猿由来のウィルスが、ガンを誘発するからです。

子宮頸がん、インフルエンザワクチンも同様に、不妊症が副作用で付いてきます。

それでも何故接種するのか?

農薬もしかり。

遺伝子組み換え作物も、マウスに三代食べ続けさせると、子供が出来なくなります。

反原発のブログでなければ、まだまだ書きたいことが多々あります。

どれもこれも、どいつもこいつも、何故そんな物を市場に出すのでしょう?

戦後世代の私達は、こんな教育を受けました。

「オリンピックで、日本人はお国のためとか考えるから弱いんだ。西洋人は自分の為に戦うから強いんだ。」

「自分の為に、戦え。」

馬鹿馬鹿しくて、笑えます。

自分のためだけに、がんばれますか?

誰かのためだからがんばれるのでしょう。

少なくても日本人はそうでした。

マスコミは、地域のため、郷土のため、と称えますが、次が地球のため、に一気に飛躍します。

次は「日本の為、お国の為」が、来るのでは?と、自然に思うのですが。

地球市民などという偽善に満ちた言葉には、鳥肌が立ちます。

今福島の原発で、命がけで戦っている人たちは、自分の為に戦っているのではないでしょう。

彼らがあきらめた時点で、日本や近隣諸国、海や大地がどうなるか知っているからです。

私達の為に戦っているのです。

名もない作業員や自衛隊員、警官、消防隊員・・・みんな公に殉ずる覚悟なのです。

さて、振り返って私達の身の回りはいかがですか?

作物の放射能を調べてもらっては困る、とか、いらぬ買いだめとか、自分の利益しか考えない人が少なからずいます。

今回の震災を機に、私達のスイッチを切り替えましょう。

私達は支え合って生きている。

支えてくれている誰かの為に働きましょう。

そしたら一気に世界は変わります。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-24 21:45 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな