きくりん情報局

技術者として

平成23年5月22日(日) 午後9時 橋本市  曇り  28CPM
角田市      38CPM 


 今晩も高い値です。 角田市とは宮城県南部の町です。

 計測器が違うので補正して載せました。

 関西のひどい時と同じくらいです。

 郡山からのデータは、週末から送ってきません。

 甥っ子の大学に、苦情の電話を入れたのが原因でしょうか?

 技術者というのは、武器を持っています。

 技術力とその知識と技術的思考能力です。

 こういう有事の際に、その武器を使って戦ってこそ真の技術者たり得ると私は考えます。

 その大学では、学内で放射線量を計測し、ホームページに載せているとのこと。

 「で、学生を守るためにどうするのですか?」 と、聞きました。

 「事態の推移を見守っています」との答え。

 つまり測るだけで何もしていない。

 危ない数値が並んでいます。
 
 でも何もしない、見てるだけ。

 技術者として、大学として出来る事をやれと、苦情を言いました。

 学生を守れ、と。

 技術系の大学だからこそ、地域に貢献出来る事がある。技術系の大学の意地を見せろ。

 そんな事を言いました。

 戦前支那大陸で、日本人居住区の日本人が虐殺されたことがありました。

穏便に済ませよう話し合いで解決しようとした日本政府、日本軍に、国民は「貴様らの腰の刀は竹光か」と、怒りをあらわにしました。

 技術は使わなければ、お飾りの竹光です。

 その技術を自己保身に使う、いつもの顔ぶれは、当時なら売国奴と呼ばれた事でしょう。 

 今回の震災は、日本人としての誇りを思い出させる、呼び起こさせる契機になっています。

 それぞれがそれぞれの誇りを取り戻せば、亡くなられた2万を超える方々も、「私の命が役立った」と、真に成仏出来るのだろうと思います。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-22 22:39 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな