きくりん情報局

3つのE

平成23年5月17日(火) 午後 10時  橋本市  晴れ               18CPM
                    9時30分 郡山市  晴れ   1.8μSv/h (264CPM)

                               (↑数値が間違っていました、18日朝訂正しました)

 郡山では、地表面で測ってくれました。

 やはり地表面では少々高いとのこと。

 渡したカウンターは、安いのですが一応α線も測れるすぐれものです。

 α線は空気中をあまり進めないので、地表面では強いはずで、γ線は1m程度の距離では減衰しない。

 地表で高いというのは、β線が原因であると願いたいです。

 研究機関なら、地表につもっている放射線核種の特定が出来るはずなのですが、セシウムまでしか発表していません。

 さて、前回に引き続き、3つめのEの話です。

 未だに解明されていない現象に、生命現象があります。

 科学が触れていない分野と言えます。

 生命の存在そのものへの「何故?」に答えられないのです。

 「アミノ酸の海の中から偶然生まれた」わけがありません。確率を計算してみろ、と言いたいです。

 生命の起源には「パンスペルミア仮説」と言うのがあります。これが一番可能性があると思います。

 そのうち書くかも知れません。

 長くなりましたが、生命現象は分かっていないのに、生命現象が原子核まで影響を及ぼさない、とは言えないでしょう。

 ひょっとすると、銀河の運行にまで影響があるかも知れません。

 科学者は、少し謙虚に自分の無知を認識すべきでしょう。

 「博士は白痴みたいなもんだ」と、冗談めかして言うのですが、それが気に入った知人が、某研究所で、居並ぶ博士達に同じ事を言ったら空気が固まった、と言っていました。

 彼らはプライドの固まりなのでしょう。

 私達は無知なんです。

 「自然農の農地が放射能を浄化している」 これは、多分正しいと思います。

 日本や世界を変えて行けると考えます。

 特に種子の独占を進めながら農薬を売る某巨大企業や、そこから献金を受け、利益を供与する某国に教えたい。

 知っていてやってるのかも知れませんが。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-17 23:26 | 放射能除去 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな