「ほっ」と。キャンペーン

きくりん情報局

夜の放射線量

平成23年5月15日(日)  午後11時  橋本市  晴れ   25CPM

 今日は郡山からのメールはなく、データは和歌山のみです。少々高めです。

 福島の原発は、やはりなかなか安心させてもらえない状態が続いています。

 長期戦になると、作業をしておられる方々の被爆が進みます。

 被爆は足し算です。日々被爆する線量の足し算で、身体への負担が分かります。

 長期になれば、作業する人がいなくなってきます。

 現場で戦っている方が、無事でおられることを祈ります。

 提案があるのですが。

 高給を取って、仕事をしていない、と言うかむしろ現状を悪化させた、原子力保安員の皆さんに、現場で作業をしていただくのです。 

 まあ、最悪の事故を呼び寄せる可能性がありますね・・・・却下でしょうか。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-15 23:26 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな