きくりん情報局

小学校の校庭

平成23年5月12日(木)  午後9時  福島県    郡山市  雨   1.7μSv(242CPM)
                         和歌山県  橋本市  曇り  0.2μSv( 30CPM)


 郡山のデータがなかなか恐ろしい。まあ成人ならガンのリスクもたばこよりは低いかも知れませんが。

 通常ガイガーカウンターは、プツ・・プツ・・と、時々音がするくらいなのですが、郡山ではもうバリバリ連続音で聞こえます。

 福島の一部小学校では、校庭の表土を下の土と入れ替える作業をして、放射線量を下げる努力をしています。

 馬鹿です。

 予算と手間の問題なのでしょうか?

 地中に埋めると言うことは、これから先ずっと地下水が汚染されると言うことです。

 今をごまかせればそれでよい・・・・・民主党の政策まんまです。

 活性炭、ゼオライトでの除去など、お金と手間はかかりますが、除去手段はあります。

 出なければ、水のしみこまない場所に貯めて置くことでしょう。

 除去出来た土から搬出し、元に戻してゆけば良いのです。

 複合発酵だとか、大麻の栽培とか、完全除去の手段もあります。

 今の原子力村は、ほとんど東大の卒業生です。

 体系から外れた考え方は、できないのでしょう。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-12 21:38 | 放射能除去 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな