「ほっ」と。キャンペーン

きくりん情報局

今朝の放射線量

平成23年5月12日(木) 午前10時  橋本市  曇り   20CPM

 雨上がりのすがすがしい空気です。

 このまま晴れ上がってくれると、畑の野菜達にもありがたいのですが。

 今日は、市内の有機農業をしている若者3人が、うちの自然農の畑を見学に来ます。

 雨上がりで、畑の畦の間は水浸しでしょうか。

 でもかなり気持ちの良い空気だろうと、いまから期待がふくらみます。

 大きな野菜を早く作ろうとすると、野菜にも負担がかかり、弱い野菜が出来ます。

 土の中の生態系にも偏りが出ます。

 以前書きましたように、自然農の畑からは放射能が検出されないと言うのは、微生物も含めた生物の多様性によるのだと思います。

 微生物の多様性を守るためには、肥料をやらない、土を耕さない、出来る限り雑草も生かす。

 そして、急がないことでしょうか。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-12 11:35 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな