きくりん情報局

黄砂に放射能

平成23年5月10日(火)  午前8時  橋本市   曇り    23CPM
                     午後8時  橋本市   雨     19CPM


 ようやく通常値に戻りました。

 雨のおかげでしょうか。

 黄砂にはストロンチウム90が含まれていて、日本人は長期被爆していると研究されている方がおられます。

 その黄砂も、今日は洗い流されて、線量が低いのかも知れません。

 札幌医科大学の高田教授の調査によると、世界で一番の放射能汚染は、中国の新疆ウィグル自治区楼蘭の核爆発事故だとのこと。
 そこから飛来する黄砂に含まれるストロンチウムによる、日本人の体内被曝は、2~10mSv/年だとのことです。

 黄砂対策に献上するのが1兆7500億円です。
 ついでに放射能防護服、仮設住宅も発注していましたね。

 集まった義援金の総額が、世界記録だそうでおよそ1千億で、その17倍。

 浜岡原発が停止になり喜んでいたら、中部電力が東京電力に分けていた電気を止めるとのニュースが・・・・

 なるほど、もんじゅでも玄海でも、伊方でもなく、浜岡を止めたのはこれが狙いだったのでしょう。

 他の危険な原発はおとがめ無しな理由が、ようやく分かりました。

 さすが管総理です。

 大嫌いな石原都知事への嫌がらせか、それとも東京の製造業を徹底的に苦しめる為か、計画停電の正しさを主張するためか、その全部か・・・・手強いですね。

 着々と売国活動にいそしんでいますね。  
[PR]
by drkikurin | 2011-05-10 20:52 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな