きくりん情報局

希望

平成23年5月6日(金) 午後 10時 橋本市  曇り   25CPM

夜になっても、今日はそれほどの線量まで上がりませんでした。

花金??

冗談はさておき、建仁寺で書の展示会があります。

金澤翔子さんというダウン症の少女です。

書と言う概念からはもう遠く離れた、生きているような書です。

今回は東北関東大震災の励ましの言葉として、「希望」「共に生きる」と書かれました。

不覚にもネット上で見ただけで泣けてしまいました。

こんなに純粋な思いのこもった書を知りません。

金澤翔子 天使の書

以前、同じ建仁寺に奉納された「風神」「雷神」の書を見て圧倒されました。

建仁寺に飾ってある風神雷神図屏風レプリカは、命のないスカスカの屏風絵でしたが、翔子さんの書は、その存在の本質を、ただの二文字で圧倒的な存在感で表していました。

見に行って下さい。

私は後悔するので、必ず行きます。

明日は早起きで出かけるので、線量のアップは出来ないかも知れません。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-06 22:26 | 祈り | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな