きくりん情報局

機殿神社

平成23年5月4日(水) 午後9時  橋本市  晴れ   26CPM

 やはり夜になると高くなります。何か因果関係があると考えるのが自然です。

 本日、神様の衣替えの服を作るための機を織る神社へ行ってまいりました。
 
 一方は大麻の繊維、もう一方は絹の繊維です。

 天皇陛下のお召し物も、神事の際は、大麻と絹です。

 祈りを込めて、糸を紡ぎ、その糸を縦糸と横糸に織って行きます。

 よく糸が切れていました。

 現代の状況を象徴しているようでした。

 歴史の糸や、文化の糸を切ろうとしている勢力がいて、

 その糸を繋ごうとしている人たちがいます。

 糸が断ち切れたら、日本は日本で無くなります。

 私達が日本人であること、その意味を考えてみましょう。
 
 祝日に日の丸を掲揚するお宅がほとんどありません。

 まず、日の丸を掲げましょう。
[PR]
by drkikurin | 2011-05-04 22:20 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな