きくりん情報局

郡山から

平成23年4月21日 午後10時 郡山市  晴れ  屋外 144CPM  屋内 35CPM

郡山市の甥にガイガーカウンターを送りました。
こんな時期でも新学期が始まるのだそうです。
福島原発から西に100km。
測定結果を送ってくれました。

私の所有するサイニクス社のガイガーカウンターとは、計数管のサイズが違うので、感度が少々落ちます。
CPMとは、計数管を一分間に何本の放射線がよぎったか、と言う数値です。
CPM→μSv変換は、装置ごとに違います。
橋本での計測のおよそ1.6倍にして比較してください。

いつもアップしている数値と比較するなら、およそ230CPM です。
ここまで来るとおよそマイクロシーベルトに変換出来て、約1.4μSv/h 
ヨウ素などの半減期の短い物質の減衰を考慮しないと、年間12mSv位です。

危険地域の小学校が開校と言う、とんでもないニュースの裏が取れた感じです。

あまり安全と言えません、屋外との差が大きいです。
アメダスで調べたら、東風が吹いていて、原発方向から風が吹いています。
風向きで、かなり低くなるのではと、期待しています。

つまり屋外には放射性物質が漂っていると言うこと。

こんな時には屋外ではマスクを着用してください。
風向きにも注意が必要です。

時々データを送ってくれますので、逐次掲載します。 

地面の値と、大気の値も測ってもらいましょう。 

正直しばらくは学校をさぼって、実家に帰って欲しいところですが。
[PR]
by drkikurin | 2011-04-21 22:22 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな