きくりん情報局

被爆安全基準

平成23年4月20日(水) 午後1時  橋本市  曇り  25CPM

 とんでもないニュースです。

 文科省が安全基準を無視し、年100mSv以内なら大丈夫と、福島の小学校などを開校させている。

 校庭の放射線量から換算して年20mSv程度だから安全だとの判断。

 (↑この計算が放射線源の半減期を考慮したデータかは不明。)

 よりによって子供達に、放射線関連技術者の特殊な安全基準を適用するとは・・・

 DNAは対になっていて、片方が損傷してももう片方の情報から容易に補修します。

 ところが、細胞分裂の時にはそれがほどけて一本になり、断裂に対して非常に弱くなります。
 
 つまり細胞分裂の盛んな子供ほどDNA損傷のリスクは高まるのです。

 赤ちゃんは大人の1000倍敏感と言います。

 ましてや校庭には、放射性のチリが落ちているはず。

 除染を行わないで運動させたら放射性のほこりが舞い上がり、吸い込みます。

 体内に取り込まれた放射性物質による低線量被爆では、最悪1μSvでも細胞壁が破壊されます。

 桁が違うのです。

 即刻辞めさせないと、いけません。

    ↑誤変換でしたが、あたりですね。こんな大臣と官僚は辞めさせないと。
[PR]
by drkikurin | 2011-04-20 13:16 | 放射線量 | Comments(2)
Commented by 匿名 at 2011-04-20 13:37 x
完全に狂っているぞ!
たぶん、文部科学官僚は、算数・理科が全く
できない人間の集まりでしょう。
(単位の次元が違うよ。)

>子どもの20ミリシーベルトへの許容線
>量引き上げ。

>木寛文科副大臣は「100ミリシーベルト未満では、
>がんなどのリスク増加は認められない」と述べた。
Commented by drkikurin at 2011-04-21 22:51
 枝野大臣が福島を訪れた時の出で立ちは、N95マスクに防護服。
その格好は何だ、安全って言ってた本人がびびっている。

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな