きくりん情報局

自衛隊

平成23年4月16日(土) 午後21時 橋本市  晴れ   38CPM

 何があったのやら、今晩は通常の2倍以上です。
 と言ってもまだまだ大丈夫な値です。

 反原発というと、左翼の巣窟のように見られていますが、私は保守です。

 何度か言いましたが、原発が一つでもあると、狭い日本は防衛戦争が出来ません。

 今回の事故で、各国に原発の脆弱さを教えてしまいました。

 これでは戦えません。テロの格好の標的です。

 最前線の自衛隊はかわいそうです。

 武道を研鑽する目的は「戦わないため」です。

 自衛隊の目的もそうでしょう。

 戦わなくてすむように、恐ろしいほどの訓練を行っています。 

 北朝鮮の核ミサイルを阻止しようとすると、空中空輸機のない日本は、片道の燃料で特攻攻撃をしなければいけないそうです。

 日本に輸入されている戦闘機は、防衛専用の航続距離が短いダウングレード版を買わざるを得ないのです。

 特攻攻撃をするとして、誰が行くかという問いに、全員が手を挙げたそうです。

 こんな男達に何故もっと名誉を与えてやれないのか。

 日本は、国家の体をなしていません。

 この国家の非常時に、誰が一番頼りになるかよく分かったのではないでしょうか。
[PR]
by drkikurin | 2011-04-16 21:07 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな