きくりん情報局

プール

平成23年4月11日 (金) 午前8時  橋本市   晴れ   22CPM

 原発にはプールがあります。

 もちろん泳ぐプールではありません。

 使用済み核燃料棒を保管するプールです。

 使用済みと言っても灰になったわけではなく、効率が悪くなっただけで反応は続きます。
 ボルツマン分布の端の方で・・・・と言えば物理学の知識がある方は分かるはずです。

 使用済み燃料棒の間隔がある程度空くように、プールに沈めます。

 近づけすぎると反応が進み、加熱します。

 捨てる場所がないので、プールは段々混み合ってきます。

 体積率が何パーセントか忘れましたが、プールがいっぱいになりすぎて、体積率を上げてくれと申請されていたと記憶します。

 ぎりぎりの間隔でプールに沈められていた燃料棒。
 そこに大きな揺れがおそいます。
 まあ、対策はしてあるのでしょうが・・・・現実は皆さんご存じの通り。

 そんな訳で六ヶ所村に使用済み核燃料棒を押しつけたいのでしょう。
 急いでいるのですが、幸い処理がうまく行かずに、稼動まで行っていません。
[PR]
by drkikurin | 2011-04-15 11:36 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな