きくりん情報局

気象庁の発表

 平成23年4月11日 午前8時 橋本市 晴れ 24CPM 

 友人関係から、戸外で活動しても良いかどうかを尋ねられることが増えたので、放射線量の測定値をアップし始めたのが本ブログの始まりです。

 さて、気象庁からようやく放射性物質飛散予測が発表されました。

 放射性物質飛散予測

 官房長官会見によれば、気象庁はIAEAに対して、事故発生直後から予測情報を報告していたそうです。
 
 国民には知らせずに、IAEAには知らせる。
 
 これに投じられた巨費は、私たちの税金からです。
 
 武田邦彦教授のHPに詳しいです。↓

 http://takedanet.com/2011/04/post_eeab.html 


あまり面白いのでアップしました。↓ (苦笑)

[PR]
by drkikurin | 2011-04-11 12:19 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな