きくりん情報局

セキュリティー

平成23年4月5日 午後7時  岩出市  晴れ  19CPM 

セキュリティーの観点からエネルギーを考えてみましょう。

 はからずも、今回の大地震による津波、原発事故は、原子炉がいかにもろいかを暴露してしまいました。
 これでは有事の際、侵略された場合やテロ攻撃を受けた場合、国を守れません。

 原子力も火力も、言うならば官僚的な中央集約的なエネルギーです。
 供給元がつぶれるか、供給路が絶たれると、末端へエネルギーが届きません。

 地震で電話が通じなくなるのと似ています。

 目指すべきはインターネット的なエネルギー供給網だと思います。
 小規模で環境負担の少ないエネルギーソースを、網の目の様に繋いだエネルギー供給が最善であると思います。送電ロスも少なくなります。
[PR]
by drkikurin | 2011-04-05 22:41 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな