きくりん情報局

メンテナンス

 平成23年3月30日 午前7時    橋本市  晴れ   22CPM  (通常は20以下です)

 システム工学をかじったことのある方なら、想像は付くと思います。

 部品の個数に比例して、安全の確保は難しくなります。
 車でさえ大変です。

 人間は間違えます。
 その失敗に対して、安全対策、システムがどれだけ完備されているか・・・・

 美浜原発の事故は、パイプの振動をおさえる金具に、数ミリ設計ミスがあったことが原因でした。
 パイプが振動で劣化したのです。
 
 20年間気づかれませんでした。

 原発の定期点検のいい加減さは有名?です。

 ところが、炉心は作業員がぞうきんで磨くという、とても丁寧な側面もあります。
 いったいどれだけ被爆するのでしょう?

 原発の運用には、作業員の被爆が必要不可欠なのです。

 エコな発電の正体です。
[PR]
by drkikurin | 2011-03-30 08:49 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな