きくりん情報局

蒸留

 平成23年3月26日 午前8時  橋本市  晴れ        17CPM
 遅くなりましたが、今朝の線量です。
  
 水の確保の仕方なのですが、一つ方法がありました。 蒸留です。
 完璧に除去は出来ませんが、かなり有効です。

 やかんに入れた水を沸騰させ、注ぎ口から出る蒸気を金属とか冷たいガラスの器に当てて、しずくを容器に受けます。
 減ってきたお湯には、濃縮された放射性物質が残りますので、ほどほどで捨てます。

 どんな形態になるかはご自宅の鍋、釜、やかんなど、道具に合わせて考えてみます。
 
 サバイバルの心得がある方は、乾燥地で木の葉などから水取る方法をご存じでしょう。
 試してみましょう。

 自然農の仲間の「米市農園」さんを中心に、被災地へ送る支援物資を集めています。
 岩出市のJAが集積所になっています。色々ご支援お願いします。

 詳しくは 米市農園 http://blog.livedoor.jp/yoheyyoheyyohey/?blog_id=1478217 
       ルネの根っこ種まき日記 http://reneecco.exblog.jp/
  をご参照ください。
[PR]
by drkikurin | 2011-03-26 15:03 | 放射能除去 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな