きくりん情報局

浄水器

平成23年3月25日 午後10時30分  橋本市 雨上がり      16CPM

 雨上がりですが、通常の放射線量になりました。

 知人から、放射能を除去出来る浄水器なんか無いのか? と、聞かれました。

 プルトニウムのパウダーがおよそ1μ(ミクロン)なので、その程度を濾し取れる浄水器なら・・・
 と、考えました。
 
 しかし、濾し取れるのは水に溶けない物質ばかりです。
 しかも粒子のサイズが問題です。

 ヨウ素は水に溶けにくいですが、セシウム、ストロンチウムは水に溶けます。

 こうなると逆浸透膜の浄水器以外では濾し取れないと言うことです。
 しかし逆浸透膜では水が死んでしまいます。
 
 それでも濾過しないよりは、少しでも原子炉からの降下物を取りのぞける可能性はあります。
 その場合、フィルターにはどんどん放射性物質がたまることになりますので、早めの交換が必要です。

 これらの実験を、どこか浄水器メーカーがやってくれると嬉しいです。

 一番可能性があるのは、大麻の浄化力と、微生物の浄化力です。
 実際に効果を上げている研究所があるのですが、お役所が動くかどうか。

 海外から送られた毛布の長さが規格から80cm長いからと、受け取りを拒否するくらいですから・・・・

  
[PR]
by drkikurin | 2011-03-25 23:15 | 放射能除去 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな