きくりん情報局

今朝の放射線量

 平成23年3月25日 午前8時30分  橋本市    晴れ     21CPM

 朝の放射線量をアップします。

  高速増殖炉について少々書きます。

 福井に建設された高速増殖炉もんじゅ。
 知恵の神様のお名前を頂いている割にはなかなか?な施設ですが・・・・・

 通常燃料棒の周りは水で満たされます。
 水は、飛び出してくる中性子にブレーキをかけます。
 
 中性子にブレーキをかけると、ウラン238に衝突しプルトニウムを生成する率が減ります。

 もんじゅでは、中性子にブレーキをかけない、大きな原子の金属、ナトリウムを使用しています。
 たくさんプルトニウムが出来て、今度はプルトニウムが核反応で燃え、燃料を入れ替えなくても
 延々と発電を続ける、しかも核廃棄物が少なくなる・・・かも・・・と言う夢・・の原子炉です。
 
 ナトリウムは水に触れると水素を発生し、その水素は酸素と反応し爆発しやすい気体です。
 不確かですが、昔水素が原因の火災を起こしていたように記憶しています。
 核反応以前に、ナトリウムをコントロールし切れていないようです。

 なかなか無理な構造なので、しょっちゅう事故を起こし、幸い臨界試験まで行けません。

 個人的には、あきらめて頂きたく思います。
[PR]
by drkikurin | 2011-03-25 11:06 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな