きくりん情報局

大阪の線量

 平成23年3月23日 午後4時  大阪市  晴れ  窓際  18CPM

 大阪の線量も落ち着いてきました。
 
 放射性物質のヨウ素の同位体 ヨウ素131 の名前がメディアで見かけるようになりました。
 ヨウ素の同位体はいくつかありますが、ヨウ素131は半減期が長いので、検出されやすいのです。
 
 ガス化しやすく、飛散しやすい、体内に取り込まれやすい、などの特徴があります。
 長いとは言えおよそ8日間。
 8日すぎると放射能が半分に
 更に8日すぎると更に半分に
 また8日すぎると更に・・・・
 つまり24日で1/8になります。

 セシウムや、ストロンチウムのように半減期が30年もある物よりは、多少ましです。

 福島原発では電力が供給されたようです。冷却が始まれば、現場もひと息つけるはず。
 無事で帰られることを祈ります。

 まだしばらく辛抱が必要です。

 始めたばかりですが、早くこのブログを止めたいです。
[PR]
by drkikurin | 2011-03-23 16:18 | 被爆 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな