きくりん情報局

本日のガイガーカウンター測定値

 そろそろ関東近辺での放射線量も落ち着いてきたみたいですね。
 少々遅くなりましたが、福島原発の事故にあたり、住居の和歌山および勤務先の大阪で測定した放射線量を公開するブログを作りました。
 参考にしていただけたら幸いです。

 ちなみに関西圏では通常の放射線量は20CPM(一分あたりのカウント数)以下です。
 これは私の持っている測定装置を、一分間に何本の放射線が通過したか、と言う値です。
 放射線量が多い時は、マイクロシーベルト(μSv)で測定出来ますが、そんな事態は来て欲しくないですね。

 平成23年3月21日 午前10時現在 橋本市 天気;雨   24CPM
 
 
 今後、原発の持つ諸問題なども取りあげてゆきます。
[PR]
by drkikurin | 2011-03-21 12:35 | 放射線量 | Comments(0)

関西圏の放射線情報
by drkikurin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
放射線量
被爆
原発の構造
祈り
放射能に負けない食べ物
放射性廃棄物
放射能除去
エネルギー源
時事問題
農業

最新のコメント

最新のトラックバック

まずは考えろ
from Anything Story
トリウム原子力とは
from あなたに素敵な贈り物
放射線単位
from  Welcometoheal..

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな